マンション管理 駆け込み寺
< All Topics
Print

役員間でのコミュニケーションツール

(問題点)
 役員間でのコミュニケーションツールとして、eメールを使っていますが、過去のメールが探しずらいです。

(解決の糸口)
 管理組合の役員間でメールを始めると、意見交換が活発な場合、役員間のメールが飛び交うことになりますが、時間の経過ともに他の個人的なメールなどと混ざっていくことになり、該当のメールを探しづらくなっていくことが多々あると思います。これは管理組合に限ったことではないと思いますが、メールを探すだけで貴重な時間を浪費してしまうことになります。メールのタイトルや検索ワードを選んだとしても、引用された文章まで検索されるため、結局は該当のメールが多数ヒットしてしまいます。
 そこでこれらを解決するためには、コミュニケーションツールを導入してみましょう。例えば、SlackChatworkTeamsなどです。どれも基本機能だけであれば無料で使用できますし、基本機能だけで十分役立ちます。初めてのツールで使い方が分かりづらいという方に対しても、直感的で使いやすい設計になっていますし、それぞれのチュートリアルなども用意されていますので、ハードルは低いと感じます。
 事前にこうしたツールで意見交換しておけば、理事会の時間なども大幅に短縮できると思いますので、積極的に活用することをお勧めします。

Previous 今後ITを活用した総会のメリデメ
Next 総会議事録の保管について
Table of Contents
MENU
PAGE TOP